お電話でのお問い合わせはこちら TEL:0463-96-6398

ヤマテックは神奈川県横浜市,厚木市,伊勢原市を中心に住宅診断・外壁塗装リフォーム・屋根リフォーム・太陽光発電などのエコリフォームを行う設計デザイン工務店

メニュー

藤澤 達也(工事部屋根課)

藤澤達也 インタビュー1

高校卒業後からヤマテックに入社した藤澤さんには、夕方、現場から帰ってヤマテックの倉庫前でインタビューさせていただきました。

藤澤さんは現在、屋根の施工に加え、雨樋の施工も担当。すでに現場も任されいて、第一線で仕事をしています。仕事に正面から取り組んで、自分の技術を磨いてさらに良い仕事をしていきたいという意欲と、職人としての風格も感じられました。

 

藤澤さん インタビュー

なぜこの仕事を選んだのですか?

中学のころ大工さんの手伝いをしたことがあって、その経験から、自分は『作ったりするのが好きなんだ』ということを感じました。それに、職人はかっこいいな!という印象も自分の中で残っていて、多分そのことからヤマテックに入社することを選んだのだと思います。

実際に仕事を始めてみて、うまくやっていけるか不安はありましたが、仕事は仕事と自覚して取り組んでいきました。先輩の仕事ぶりを見て『すごいな』と感じることもありますし、先輩からも丁寧に教えてもらったりして、今までやって来ることができました。

 

担当の仕事で気をつけていることは?

藤澤達也 インタビュー2

今年から1人で現場を回って、半ば一人前として、屋根の施工や雨樋の施工を行っています。
家は人が住んで生活するところなので、雨漏りしないようにとか、見た目も綺麗にとか、気を遣って施工しています。それと、現場ごとに施工にかけられる時間や、屋根の形などが違いますので、その現場でおさまり良くなるよう、考えながら仕事をしています。

 

屋根の仕事でのエピソードを教えてください。

始めはルフィーングで1時間2時間ほどしか屋根の上にいたことがなかったのですが、本格的な屋根の施工になってみると、屋根の仕事は過酷です(笑)夏はかなりの暑さなので、夏バテでご飯が食べられなかったりして、痩せます。冬は冬で、寒さで凍っていたりして、歩くのが怖いことがあります。そんなことがあっても、出来上がってみると、やっぱり達成感がありますね。

 

得意な仕事は?

藤澤達也 インタビュー3

自分は単純作業よりも、頭を使う仕事の方が好きです。だから、板金工事が得意です。

凝った設計の家になると、屋根も複雑な形になって、板金工事も本当に頭を使います。それなのに、現場で作業できる日程は決まっていて、その日程内に工事を終わらせなきゃならない…頭がいっぱいになることもありますが(笑)

 

インタビューを終えて

現在、ヤマテックには、藤澤さんと同年代の職人が8名いて職人同士、切磋琢磨している状態です。

その環境の中で、他の職人に負けないように、藤澤さんは仕事の技術を磨くために日々考え工夫しているのを感じました。

 

 

| 社員インタビューへ戻る |

▲ページTOP