お電話でのお問い合わせはこちら TEL:0463-96-6398

ヤマテックは神奈川県横浜市,厚木市,伊勢原市を中心に住宅診断・外壁塗装リフォーム・屋根リフォーム・太陽光発電などのエコリフォームを行う設計デザイン工務店

メニュー

下平 勇太(工事部外壁課)

下平勇太 インタビュー1

鹿児島県出身の下平さんは、高校を卒業後、ヤマテックに入社しました。 

現在担当の現場は、相模原市の住宅で、外壁のサイディング張替えリフォーム工事を先輩と一緒に担当しています。

先輩が寸法にあわせて手早くカットしたサイディングを受け取り、下平さんが所定場所に合わせて配置。この繰り返しで、二人で手際良く固定していく。息が合った仕事から、着々と家の外壁が綺麗に施工されていきます。中でも印象に残るのは、作業ごとにひとつひとつ先輩に確認を取りながら、確実に作業を進めていく下平さんの姿です。

 

下平さん インタビュー

ヤマテック入社の動機は?

住宅のことについて携わりたいなとは思っていました。ヤマテックが屋根や外壁の工事をする会社なので。就職するときに、実は他の業界もちょっと考えたりもしたけど、家が好きというか、手に職をつけて、職人になりたかったんです。 (日本では現在、職人さんが人手不足です。これからも良い職人は引っ張りダコでしょう。)

 

仕事はきつい?

下平勇太 インタビュー2

身体のキツさは、最初の頃、材料が「重いな」と思いました。
はじめから、サイディングって絶対重いんだろうな、と想像はしていましたけど… 

1年くらい経って、最初よりは作業の仕方や体は慣れてきたけど、やっぱり朝早いのはたいへんですね。ただ、学生と違って仕事は仕事とわかっていたので、仕事と思えば苦にはならない感じもありますし、がんばっています。

 

入社して自分が変わったなと思うことは?

下平勇太 インタビュー3

自分がなんというか、我慢強くなりました。学生のときと違って、すぐキレたりすることがなくなりました(笑)

先輩にも丁寧に仕事を教えてもらっていますし、打ち込めるものが見つかったなと感じています。

 

 

インタビューを終えて

決して社交辞令ではなく、先輩との良い関係がその様子から感じられます。
素直で飲み込みが早いと先輩も評価しているので、これから腕の良い職人になって活躍することを期待しています!

 

 

| 社員インタビューへ戻る |

▲ページTOP